夕陽を浴びて

_DSC0069_20170306221825c04.jpg

'11とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


夕陽を背にして競技フライト。
ゴールはもうすぐだ。

田園フライト

_DSC0128_1.jpg

'11とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


何気ないいつもの田園風景。
夕暮れ色に染まったその風景の中を熱気球がゆっくりと遊覧していく。
たったこれだけで違った風景に見えるから不思議です。

ともに彼方へ

_DSC0404.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


熱気球を導くかのように飛行機が飛んでゆく
目指すはあの空の彼方

黄金色の季節

_DSC8766.jpg

'16おやまバルーンフェスタ


黄金色に染まったイチョウに見守られ熱気球は空を行く

気球観戦

_DSC0029.jpg

'11とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


熱気球の競技はその時の風向きによって臨機応変に会場を設定します。
この日の午後のスタート地点は芳賀町のサッカー場。
突如スタート地点に設定されたため、サッカー練習をしていた子供達には場所を空けてもらいます。
突然の申し出にサッカーを楽しんでいた子供達の心中はいかに・・・。


_DSC0041_2017030622022247e.jpg

って、この笑顔見ればみんな楽しんでるのが分かりますよね!?
で、なんでみんな熱気球に背を向けてるのかって!?
それは360°熱気球に囲まれているから。


_DSC0060_20170306220225fbd.jpg

二度と見ることがないかもしれない光景を滅茶苦茶たのしんでいました。

見上げる三人

_DSC0093.jpg

'11とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


「いやぁ~通りかがったら熱けきゅうがいっぱいあってたんまげてな・・・」


「オラもおもでが賑やかだと思ってのぞいてみたらこのありさまだべ」


訛りの入ったこの土地の言葉でだべる初老の三人。
誰だってこの光景見たら立ち止まってしまいますよね。

落葉の頃

_DSC0031_20170129224401754.jpg

'11渡良瀬バルーンレース


東日本震災の影響で半年遅れの開催となった渡良瀬バルーンレース。
例年なら満開の桜の上を飛ぶ熱気球を撮れたのですが、この年は枯葉舞うこの時期の開催となりました。

えっ、これは流石に偶然撮れた写真だろうって!?
いえいえ、しっかり狙って撮った一枚ですのであしからず。

秋色フライト

_DSC0317-1.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


秋色に装った木々に見守もまれ熱気球は旅立っていきました。

晩秋のタスク

_DSC0363_20170215004101ebd.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


晩秋の公園を舞台に熱気球は大空へ舞い上がる。

オン・ザ・ターゲット

_DSC0096.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


それはまるで夢を見ているか、はたまたドラマのワンシーンか。
この場所に居合わせたすべての人々がそう思ったに違いない。
パイロットの願いがこもった真っ赤なマーカーはターゲットの中心に向かって綺麗な放物線を描いていった。

ガッツポーズ

_DSC0084.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


果敢に高度を下げるも思ったよりも寄せきれない・・・。
観客から溜息が洩れたその瞬間、山間の広場に神風が吹き抜けた。
まるで見えないロープで引っ張られるかのごとくターゲットへ向かった向きを変えた熱気球。
勝利を確信し思わずガッツポーズをするパイロット。
会場の溜息が響めきに変わる。


_DSC0090_20170215001139f0d.jpg

さぁターゲットは目の前だ。

本当はもうちょっと右に行く予定だったんだけど・・・

_DSC0072_20170214232748cad.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


果敢に高度を落としてターゲットを狙うパイロット。
しかし思っているほどターゲットに寄っていかなかったようで思わず一言。

「本当はもうちょっと右に行く予定だったんだけどなぁ・・・」


観客たちの笑いを誘っていました。

街の上を行く

_DSC8745.jpg

'16おやまバルーンフェスタ


街の上を行く熱気球。
空の上からのんびり眺める街の光景は映るのでしょうね。

兄妹 - 大空に夢をはせて -

_DSC0061.jpg

'11渡良瀬バルーンレース


迫り来る気球の群れに見入る妹。
そしてその気球を掴まんとばかりに手のひらを広げた兄。
非日常的な光景に子供達の反応も様々。


_DSC0068.jpg

「お兄ちゃん だ~いすき!」


仲良きことは美しきことですね。

観戦者は一人

_DSC0110.jpg

'14とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ


早朝のサーキット場を舞台に始まったこの日のタスク。
誰もいないスタンド席で一人、大空で繰り広げられる戦いを眺める。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク