光彩の演舞

_DSC0310_20170917230335bd6.jpg

まるで知識の無かったおわら風の盆。
ちょっとぐらい予備知識をと思いネットでを漁るものどの画像もとにかく薄暗いと言うこと。
しかし実際に現地に出向いてみると思っていたよりも遙かに薄暗い中行われ、被写体ブレに悩まされた祭りでした。

そんな薄暗いお祭り何だからそれなりにしっとり撮ってればいいんでしょうけど、ひねくれ者の自分。
どうにかして明るいイメージで撮ろうと考えたわけです。

そこで目に付いたのがテレビ撮影用の照明。
強烈な光量を放つこの照明の反対に回り、ハレーションのスパイスをふんだんに使った明るく柔らかいおわらの写真に仕上げてみました。

ちょっとした移動もままならないほど混雑したお祭りで、なかなか思い描いた写真は撮れなかったけど、この一枚は“らしい”写真が撮れたような気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク