二つの背中

IMG_0027.jpg


まだ客もまだらな朝一のゲレンデ。
揃いのウェアにレンタルボードを履いた二人が準備を進める。

天気最高!
今日はきっと素敵な冬休みの思い出になるよ!





って、女の子がしゃがみ込んでボードのバインディングをつけるこの姿が大好きなんだよなぁ。

誰だ!
人のことを変態と呼ぶのは!?
エロ紳士と敬いなさい(笑)。
スポンサーサイト

僕たちのスノーファイト

DSCF0443.jpg

準備体操も終わりいよいよレッスン。
よちよち滑るその姿が何とも可愛らしい。

スキーレッスン - ちっちゃなレーサー達 -

DSCF0460.jpg

ゲレンデに並んだちっちゃなレーサー達。
何とも滑稽な光景に思わずパチリ。

パンダルマンのお仕事

DSCF0669.jpg

白いゲレンデにポツリ子供とパンダルマン。
それだけでもシュールなのにこの日唯一のレッスン生のこの子はじっとパンダルマンの顔を見たまま無反応。
踊ったり手を振ったりと必死に反応を引き出そうとする姿が笑い涙を誘いました。

見守る姿

DSCF0580.jpg

ずっと子供達を見守っていたこの男性。
どうやらこの子達の担任のようで・・・。

「一緒に教えてこないんですか?」


っと訪ねたら、

「いやいや私も初心者みたいなものでして・・・」



との返答が。

そう言われてみれば板もブーツもレンタルですね。

ドキッ! 初心者だらけのスキーレッスン!

DSCF0600.jpg

「ごめんごめん、大丈夫?」


「もお~、気をつけてよぉ~」


友達に突っ込んでやっと止まった娘。
巻き添え食った娘。
それを見て大爆笑な仲間達。

初心者だらけのスキーレッスン。
衝突、転倒、至る処でハプニングの連続。
楽しそうな笑い声がゲレンデを包む。

思えば初めてスキーを履いたこの頃が一番楽しかった頃かもしれない。

っと、スキー技術の向上が頭打ちになっているおっさんは思いましたとさ。

スキー学校 - みんなそろってアラレちゃん -

DSCF0548.jpg

来たぞ!来たぞ!アラレちゃん♪


っと、みなさんそろってアラレちゃん走りのポーズ。
「キーン」とすっ飛ぶあの光景が思い起こされますね。

えっ!?歳がばれる!?

どうせおっさんだよ!

立体交差

IMG_0032.jpg

ゲレンデの上、二つのリフトが交差する。
よくよく考えると凄い光景ですね。

スキー日和 - ちょっと休憩 -

DSCF0017.jpg

晴天に恵まれたこの日。
見渡しの良いゲレンデトップでは板を置いてのんびり休憩する人が続出でした。

ちなみに今年この場所はこんなに雪がありません・・・。

祭りの後

_DSC0265.jpg

'.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


神事が終わり人影まばらになった神社の境内。
帰宅前に暖まっていこうと火に当たる親子の影が浮き上がる。

_DSC0291.jpg

そして役目を終えた篝火は地元消防団員の手によって消し去られるのでした。
立ち上る蒸気に消防車の赤色灯が映えて印象的な光景を見せてくれました。

神事を終える

_DSC0111.jpg

'13.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


無事神事を終えた氏子達。
篝火を囲み一年の安全と来年の再会を誓う。

参道に咲く

_DSC0253.jpg

'16.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


氏子達が思いを込めて投げた松明が参道で火の粉を散らす。
まるで思いが叶って華を咲かすように。

そしてこの瞬間を狙い続けて5年。
自分にも華が咲いたような気がしました。

桐生・賀茂神社 御篝神事 - 氏子を真後ろから編 -

こちらも自分らしい視点のカット。

_DSC0409.jpg


_DSC0161.jpg

桐生・賀茂神社 御篝神事 - ちょっと引いて撮ってみた編 -

こちらも松明の軌跡の写真ですがちょっと引いて見物に来ていた参拝客をいれてみました。
ほとんど撮っている人を見たことない自分らしいカットですが評価は分かれる写真ですね。

_DSC0083_20160209233507ded.jpg


_DSC0063.jpg

桐生・賀茂神社 御篝神事 - 定番写真編その2 -

そしてこちらも定番中の定番。
投げられた松明の軌跡の写真です。

kamo1113.jpg


_DSC0089.jpg


_DSC0820.jpg

桐生・賀茂神社 御篝神事 - 定番写真編その1 -

今日からは撮り貯めた写真の中から似たようなカットをまとめてアップ。

まずは定番中の定番、氏子を真横から撮った写真を何枚か。

_DSC0210.jpg


kamo1110.jpg


_DSC0074.jpg


_DSC0841.jpg


kamo1114.jpg


kamo1115.jpg


kamo1117.jpg

大火に驚く

kamo1106.jpg

'11.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


塚に灯された火が、みるみるうちに大きくなり篝場を炎に包んだ。
初めて見る大きな炎に子供達は後ずさりをしたのだが父親に連れられ恐る恐る近づいてみた。

kamo1107.jpg

いったい何を話しているのでしょうか?

塚の番

kamo1105.jpg

'11.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


神職によって日が灯された塚を氏子の一人が均一に燃えるよう火を付け直していきます。

篝火になる瞬間

_DSC0209.jpg

'13.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


神社の境内の真ん中に高く積み上げられた塚。
去年のダルマや正月の飾りなどの高く積み上げたいわゆるゴミの山なわけですが、神職がこの塚に火を灯したその瞬間。
神聖な篝火になります。
そしてこの篝火から分火した松明を氏子達は投げ合うのです。

kamo1104.jpg

神職達は何を語り合っているのでしょうか?

記念撮影

_DSC0005_20160209001238fb9.jpg

'16.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


お祭りと言えば忘れてならないのが奉納前の記念撮影。
氏子全員集まって、ハイチーズ!

鬼の素顔

_DSC0137.jpg

'13.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


この年の鬼役の氏子はこの親父さんでした。
なかなか渋いイケメンさんですね。

_DSC0403.jpg

そしてこんなお茶目なポーズをとってくれました。

鬼は外

_DSC0090.jpg

'12.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


御篝神事の行われる2月3日は節分。
安全祈願の終わった拝殿では氏子によって豆まきが行われる。
鬼役の氏子が頭を抱えて逃げていった。

お仕事なのは分かりますが・・・

_DSC0017.jpg

'16.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


祭りに限らずマスコミというのは見物客にとっては邪魔でしかない存在。
最近では地域密着のケーブルテレビなどが台頭し、ちっぽけな祭りにもテレビカメラの撮影が入るようになりました。
写真の彼は拝殿の外より覗き込む多くの参拝客に申し訳なさそうな顔をしながら三脚を持ち込んで撮影を始めました。
しばらくこの場にとどまったので参拝客のみならず他のマスコミ各社からもだいぶ不評を買っていたようです。

彼らも仕事ですからね、絶対撮らなくちゃならないシーンがあるのは分かります。
自分もイベントや祭りの公式カメラマンとして一般の方より良いポジションで撮影することも多いので心ない言葉を浴びせられることもまれにあります。
ましてやムービーは写真と違って一瞬でってわけにはいきませんからね。
ただ関係者と事前に打ち合わせもされてたみたいなのでもう少し周りへの配慮があっても良かったのではないかと思いました。

安全願う

kamo1101.jpg

'11.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


大変な危険を伴う御篝神事。
白装束を着た氏子達は拝殿で安全祈願を受ける。

暖をとる

_DSC0002.jpg

'12.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


まだ人足まばらな神社の境内。
早く来た近所の人でしょうか?
椅子を持ち出したき火を囲んで暖をとる。

群青色の舞台

_DSC0007.jpg

'13.2.3 桐生・賀茂神社 御篝神事


まだ人足まばらな神社の境内。
高くそびえるご神木に囲まれた群青色の空。
もうすぐこの空を舞台に御篝神事が始まる。

今日からしばらくの間、毎年節分の日に桐生の賀茂神社で行われている奇祭、御篝神事の撮り貯めた写真を掲載していきます。

クライマックス

_DSC0020.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


この祭りのクライマックスは何故か全員で空中に浮いたくす玉にお湯を掛け合い、中にいるニワトリを奪い合う。

その昔、温泉が枯れてしまった時にゆで卵が温泉の臭いに似ているという理由でニワトリを奉納したところ再び温泉が湧き出た。
村民が嬉しさのあまりそのお湯をかけあったことがこの祭りの始まり。

転ぶ

_DSC0745.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


大寒前日の早朝に行われるこの祭り。
周囲に蒔かれた熱い湯も地面で即座に凍り付く。
時々転ぶ氏子がいるのだがこの彼は派手に転んだなぁ。

雄叫び

_DSC0697.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


湯を浴びたその瞬間。
男は雄叫びを上げ自らを奮い立たせた。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク