クライマックス

_DSC0020.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


この祭りのクライマックスは何故か全員で空中に浮いたくす玉にお湯を掛け合い、中にいるニワトリを奪い合う。

その昔、温泉が枯れてしまった時にゆで卵が温泉の臭いに似ているという理由でニワトリを奉納したところ再び温泉が湧き出た。
村民が嬉しさのあまりそのお湯をかけあったことがこの祭りの始まり。
スポンサーサイト

転ぶ

_DSC0745.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


大寒前日の早朝に行われるこの祭り。
周囲に蒔かれた熱い湯も地面で即座に凍り付く。
時々転ぶ氏子がいるのだがこの彼は派手に転んだなぁ。

雄叫び

_DSC0697.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


湯を浴びたその瞬間。
男は雄叫びを上げ自らを奮い立たせた。

因縁の二人

kawarayu1114.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


お互いを指すその指とその表情。 そして二人の周りに流れる独特の緊張感。 二人の関係にただならぬ因縁があることが部外者の見物人達にも伝わってきた。

おら!遠慮無くかけてみろよ!!

kawarayu1112.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


「おら!遠慮無くかけてみろよ!!」


後輩からの湯かけを煽り促す心優しき若頭。
この祭りでもっとも熱い男だ。

瞬間

_DSC0651.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


湯をかけられたその瞬間

_DSC0652.jpg

見てるだけでも気持ちいい!

笑顔で浴びる

_DSC0647.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


温泉をかけるだけでなくかけられることもこの祭りの醍醐味。
その表情がなんども嬉しそうだ。

爽快スプラッシュ!

kawarayu1110.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


温泉の湯をかけられると福が来ると言われている湯かけ祭り。
恵みのしぶきを全身に受け、なんとも清々しそうだ。

恵のしぶき

kawarayu1109.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


その昔、枯れ果ててしまった源泉から再び湯が沸いたことを祝って始まった湯かけ祭り。
農家を営む人にとって雨が天からの恵みであるのと同じように、天に舞い散る温泉のしぶきはこの地区の住民にとって恵みのしぶきに違いない。

福来るしぶき!?

kawarayu1111.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


撒かれた湯がかかると福が来るという云われがある湯かけ祭り。
しかし最前線で写真を撮る自分はかかるというレベルでは済まず、それなりの装備をしていくにも関わらず全身ずぶ濡れになります。
福が来るどころか風邪を引きそうな勢い。

まぁ馬鹿なので風邪は引かないわけですが・・・。

開始の合図とともに

_DSC0413.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


開始の合図と共に辺り一面しぶきが舞う。
最初の一杯は自身の真上へ撒き頭から被るのがこの祭りの習わし。

気持ち高めて

kawarayu1107.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


祭り開始直前。
氏子達は今や遅しと気持ちを高める。



集う

_DSC0297.jpg

'09.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


松明をを持った氏子達が祭り会場に集結する。
凍えるような寒さだった周辺が一気に熱気に包まれた。

祭りの前の静けさ

川原湯温泉で毎年大寒前日の早朝に行われている湯かけ祭り。
nyakoさんに言われるまですっかり忘れておりましたが今日行われていたんですね。
残念ながら行くことは出来ませんでしたので過去の写真をアップしていきたいと思います。

kawarayu1101.jpg

'11.1.20 川原湯温泉湯かけ祭り


大寒前日の早朝4時半。
もうすぐ祭りが始まるとは思えないぐらい周囲は静まりかえっていた。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク