花隧道を行く

_DSC0144-1.jpg

真岡鐵道 西田井~北真岡


満開の桜と菜の花の中を。
スポンサーサイト

花舞台を駆ける

_DSC0139_201704082249340be.jpg

真岡鐵道 西田井~北真岡


真っ青な空の下、咲き競う桜と菜の花。
春らしい清々しい一枚になるはずだったんだけどなぁ・・・。
通過の時だけ曇っちゃいました・・・。
つくづく持ってないなぁ・・・。

桜の咲く駅発車 おまけ

_DSC0059_20170408224932ca0.jpg

真岡鐵道 久下田


前回更新の桜の咲く駅発車と同じ場所ですがこちらは朝一の回送シーン。
画的にはこちらの方がスッキリしているのですが、迫力としてはやっぱり黒煙とドレンを吐いているこちらの方が良いんですよね。

みなさんはどちらがお好きですか?



個人的にはこの構図で回送ではなく発車だと良かったのですが・・・。

桜の咲く駅発車

_DSC0138.jpg

真岡鐵道 久下田


久下田駅を発車するSLもおか号。
満開の桜が春の旅を演出。

夕方の八木岡通過

_DSC0297_201703282253305f2.jpg

真岡鐵道 真岡~寺内


真岡鉄道一の有名撮影地八木岡。
重連運転などの時は数え切れないほどのカメラマンでごった返す。
しかしそれはお日様が頭上高く昇った頃を行く下り列車の話。
日の傾きかけた頃を行く上り列車の通過時には人影もない。
斜陽を浴びた一本の木とたくさんのお地蔵さん。
その後ろを誰にも見送られることなく汽車が走り抜けていきました。
ちょっと寂しさを感じてもらえる画になったでしょうか?

アーチのフレーム

_DSC0201_2017032822532975e.jpg

真岡鐵道 折本~ひぐち


夕焼けに色に染まり浮かび上がったアーチのフレーム。
終点へ向けひた走るC11の姿こそこのフレームに似合う最高の作品だ。

夕陽受け止め

_DSC0230_20170328225327e5d.jpg

真岡鐵道 真岡~寺内


前回の更新に引き続き正面ドカンをもう一枚。
自分にしては珍しく、人がひしめき合う定番ポイントへ。
遙か向こうのカーブから黄金色に輝く物体が煙を吐きながらやってきた。
この日しか撮れない日章旗付きの正面ギラリ。
しかといただきました!

爆煙力行

_DSC0076_201703282253262e3.jpg

真岡鐵道 久下田~寺内


蒸気機関車で迫力がある写真と言ったらなんと言っても爆煙を上げ力行する姿を真正面から写したもの。
しかしこの構図は画が単調になりすぎてスピード感が伝わりにくいのが玉に瑕。
しかしこの日は日章旗付きでの運転。
はためく日の丸がスピード感を醸し出してくれると思いこの位置にスタンバイ。

欲を言えばマーブル色の煙が良かったのですが、白煙だったため白飛びしないよう急遽露出を暗めに設定。
レタッチで白煙部分のコントラストを上げて煙の立体感を出してみました。

Vivid Monotone

_DSC0033.jpg

真岡鐵道 真岡~寺内


冬晴れの空の下。
軽快なリズムか奏でながら2両の蒸気機関車が駆け抜けていった。

流し撮りは逃げ!?

_DSC8146.jpg

真岡鐵道 寺内~真岡


流し撮りは逃げ


自分にいつもこう言い聞かせています。
何故か!?
沿線で撮影地が見つからなかったりアイデアが浮かばなかった時、とりあえず流し撮りで誤魔化してしまうことが多いから。
でもね、たまには無性に流してみたくなる時があるんです。

ちなみにこの日はハロウィン列車。
よくよく見ると銀河鉄道999の車掌さんの格好した人が乗ってますね。

森を抜けて

_DSC8221.jpg

真岡鐵道 市塙~笹原田


森を抜けて蒸気機関車が走り抜ける。
えっ!?
ずいぶんと下が余裕がないじゃないかって!?
実は入れ替え予定のPC枕木が線路のすぐ脇に並べられてて目障りだったのでこういう構図になったんだな。

秋彩白煙

_DSC8573.jpg

真岡鐵道 多田羅~市塙


可愛い蒸気機関車が白煙を棚引かせ秋色の景色を行く。
白煙上げてなかったらどうしようかと思いましたが良かった良かった・・・。

青空の下

_DSC3148.jpg

真岡鐵道 多田羅~市塙


青空の下、のんびり汽車が駆けていきました。

秋色紀行

_DSC3118.jpg

真岡鐵道 寺内~真岡


秋の彩りに飾られた景色の中を小さな蒸気機関車に牽かれた列車が駆け抜けていく。

古希 - 元気な70歳!? -

_MG_7629.jpg

'16.3.27 真岡鐵道 折本


製造から70年。
古希のHMと赤プレートを身につけ記念運行をするC11325。
完全燃焼の白煙を上げ誇らしげに沿線を走る。

_MG_7601.jpg

'16.3.27 真岡鐵道 七井~益子


っと思いきや後部にはDLの補機が。

先日の大井川のC108と言いやはり寄る年波には敵いません。
くれぐれも無理させすぎないように大事に乗ってあげてほしいものです。


プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク