FC2ブログ

さよなら!! 赤いロマンスカー

_DSC2766.jpg

きた!きた!!きた!!!


カーブの影からその鮮やかな車体が見えた瞬間、この時を待っていた駅関係者が一斉にお手製の旗を振りだした。。
ラストランはミステリートレインということで時刻もネットに流れなかったため駅にはマニアの姿はほとんど見受けられず駅関係者だけの見送りとなりました。

自分が生まれて初めて乗った電車である1800系、生まれた初めて電車に乗った新桐生駅。
自分の鉄人生のスタートは紛れもなくこの場所、この真っ赤な急行列車でした。
そんな思い出の詰まった一瞬にあの頃の自分を投影させたような写真を撮りたいと思ってましたが、残念ながら納得できる形として残すことは出来ず・・・。
でもこの駅で見送れたこと。
そしてこんな温かい光景に出会えたこと。
ただそれだけで十分過ぎるよね。

ありがとう1800系!!


_DSC2783.jpg
スポンサーサイト



ラストラン

_DSC2752.jpg

最終運行日。
この日のためにあつらえた特製ヘッドマークを誇らしげに飾り、通い慣れたホームグラウンドの桐生線を走る。
良く見るとあつらえたのはヘッドマークだけでなくサボもだったんですね。
つくづく東武鉄道社員のみなさんに愛されてたんだなぁと感じました。
でもねでもね・・・、本当はもう一度往年の“急行 りょうもう”のヘッドマークを見たかったんだよなぁ・・・。

感慨深く

_DSC1809_201805172207538e4.jpg

乗務を終えいつもなら足早に詰め所に戻る運転士。
だけどこの日は違いました。
ホームを滑り出したこの真っ赤な列車を感慨深く見送っていました。

もうこいつを運転することはないんだね・・・


そんなつぶやきがとても印象的でした。

1800系電車でよい旅を

_DSC1765.jpg

東武伊勢崎線 太田


引退直前に運行された臨時団体列車。
駅員さん達が横断幕を作ってツアー参加者をおもてなし。
みなさんきっと良い思い出になったのではないでしょうか!?

装い新たに

_DSC0043_201805172207521c7.jpg

1800系の一部は短編成化と塗装変更をされ東武日光線系統を走っています。
嬉しいことにJRではあまり見かけなくなったイラスト入りのヘッドマークを付けての運行。
否が応でもテンションが上がりますよね。
列車旅をする上でこれってとても重要だと思います。

陽炎の向こうに

_DSC3260.jpg

4月なのに30℃超えの暑い日でした。

田植えの頃

_DSC7053.jpg

太陽が傾きかけた頃、その鮮やかな車体が走り抜けていった。

特別なヘッドマークを配えて

_DSC0710.jpg

引退前、一般客が乗れる最後の運行となったこの日。
いつもの“臨時”とは違うちょっとオシャレなヘッドマークを付けての運行となりました。
引退するこの車両への東武鉄道から最後の花道の粋な演出。

でも出来れば“急行 りょうもう”のヘッドマークで桐生線を走ってもらいたかったんだよなぁ。

青空の下

_DSC0801.jpg

清々しく晴れた春の空のもと、眩い赤の列車が走り抜けていく。

思い出の赤い電車

_DSC0022_20180502235314217.jpg

あなたが最も思い入れのある鉄道車両ってなんですかと問われたら、間違いなくこの東武鉄道の1800系と答えます。

車社会の群馬に生まれた自分は、移動といえばもっぱら親の運転の車。
自宅近くを両毛線が通るも乗ったことはおろか存在すら知りませんでした。
しかし年に数回、東京に行く時だけ電車に乗れる機会がありました。
そのとき必ず乗ったのがこの鮮やかな赤い色した電車。
自分にとって鉄道車両とは全国各地に撮りに行った蒸機機関車でもなければ必死にバイトして乗った北斗星でもなく、東武の1800系で他なりません。
しかし幼い頃から撮り鉄趣味をしてきたのに思いでいっぱい詰まったこの赤い電車にはカメラを向けたことなどありませんでした。
引退の噂が流れ出した頃には蒸気機関車なんかよりもはるかに撮影が難しいレア車両となってしまってました。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク