FC2ブログ

キラリ光る!!

_DSC0089_20180501233058213.jpg

東北本線 鷲宮~栗橋


専用機関車に牽かれて現れたカシオペア。
夕陽を纏って北を目指す。

誰もこんな写真撮らないいだろうと現地へ行ったら200台ぐらい車止まっててビックリでした。
スポンサーサイト



北行きシルバーライン

_DSC0106_20180501233056bf6.jpg

東北本線 赤羽~浦和


次世代寝台車としてデビューしたE26系ことカシオペア。
オールステンレス製という重厚感のない見た目と、好きな列車だった北斗星を淘汰してしまったということであまり良い印象のない列車でした。
と言いつつ廃止の噂が聞こえてくると撮りに来てしまうのが葬式鉄の悲しい性。
北海道新幹線の開業に伴い定期列車としての運用を終え、こんな光景も過去の物となってしまいました。
よくよく考えてみればその後デビューしたより高級志向の四季島の登場で今ではあまり話題にも上がることがなくなり、短かった運用期間と相まってなんともかわいそうな列車でした。

見送る背中

_DSC0094_20180430222141837.jpg

東北本線 上野


発車ベルが鳴り止むと青い客車はゆっくりと動き出す。
一時代を築いたブルートレインも気付けば姿を消してしまいました。
もうこんな光景は見ることが出来ないんですね。

記憶の一枚

_DSC0063_2018043022214554a.jpg
出張帰りのサラリーマン!?
そそくさと一枚撮ると青い客車の中に消えていきました。

推進入線

_DSC0031_20180430222142810.jpg

東北本線 上野


行き止まりである上野駅のホームに北斗星の客車が機関車に押され入線する。
北斗星は子供の頃からの憧れの寝台列車で高校生の頃にバイトしたお金で乗った思い出の列車だったのですが、恥ずかしながら上野駅の構造も知らなければ推進運転で入線してくるなんて思いもしませんでした。
鉄道雑誌でこのような入線をすることを知り、一度見てみたいと夢叶ったのが北斗星の廃止報道が出る数日前でした。

機関士からは進行方向が見えない推進運転。
特別な資格を持った車掌さんが先頭客車の貫通扉を開け前方の安全を見守ります。
尾久車両センターから約5キロ。
暑い夏、寒い冬。
そして雨の日も雪の日も毎日繰り返されたこの光景。
こんな味のある光景も昔話になってしまいました。

_DSC0038_20180430222144886.jpg

可搬式の前照灯を外し出発への準備を進めます。



プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク