暗闇に浮かぶ

_DSC0230_201704242344388c3.jpg

華蔵寺遊園地

スポンサーサイト

夜桜遊園地

_DSC0261_20170424234436098.jpg

華蔵寺遊園地

参道の桜

_DSC0331_20170420220117bb8.jpg

地元のちっちゃなちっちゃな氏神様。
夕陽を纏った幟の行列を桜の花が華を添える。

夜桜夜景

_DSC0048_201704202256215ab.jpg

誰もいない千本桜

_DSC0032_201704202256198fc.jpg

何するにも自粛ムードが漂った2011年の春。
群馬一の桜の名所、赤城南面千本桜もこの年ばかりは夜のライトアップは無し。
いつもなら遅くまで見物客で賑わうこの場所も人出の数は片手で数えられるほど。
ただただ野犬の鳴き声が響くだけでした。

宇宙船 桜の海を行く

_DSC0091.jpg

許可を得て撮影


日が沈みきった頃、昼間撮った場所から再び撮影。
周辺の光の色と加減が違うだけで飛行船が宇宙船に見えてくるから不思議。
満開の桜の美しさに、思わず宇宙から下りてきたのでしょうか?

飛行船 桜の海を行く

_DSC0030_201704182225587d7.jpg

許可を得て撮影


桐生を代表するへんてこなデザインの建物、桐生市民文化会館。
土地柄、絹織物が盛んだったので繭玉をイメージしてデザインされてるんだとか。

でその繭玉を満開の桜の海に浮かべてみると・・・。
なんだか飛行船みたいに見えてくるから不思議です。

市民文化会館の桜

_DSC0028_2017041623174197a.jpg

満開の桜が独特の風貌をなす文化会館に華を添える。

桜のトンネル

_DSC0012_201704162317448e7.jpg

例年に比べ一週間程度遅い開花、そしてのんびりと満開を迎えた今年の桜。
みなさんも思い思いに花見を堪能されたのではないでしょうか!?
桐生市役所と市民文化会館の間にある桜並木は短いものの枝振りもよくこの時期は素晴らしいピンクのトンネルに様変わり。
季節外れの北風の影響で人出は少なめでしたがみな一様にその咲きっぷりを楽しんでいました。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク