祭を終えて

_DSC9350.jpg

'16.12.2 秩父夜祭り宵宮


祭を終えた氏子達が家路につく。
また来年。
スポンサーサイト

祝福の華

_DSC0311.jpg

'10.12.3 秩父夜祭り


難所“団子坂”を引き上げ、無事に最終目的地である御旅所に辿り着いた山車。
それを祝うかのように冬の夜空に大輪の華が咲く。

ポスターのような写真が撮りたくここ数年、時間が合えば早朝より場所取りをして撮影に挑んできました。
しかし出た答えが“中の人”にならなければ自分の思い描いている写真は撮れないと言うことでした。
もう大変な思いしてこの場所で撮影することもないんだろうなぁ・・・。

誇らしき影

_DSC0336.jpg

'10.12.3 秩父夜祭り


強いライトに照らされた華乗りの影が建物に映し出される。
心なしかその影も誇らしげだ。

華乗りたち

_DSC0315.jpg

'10.12.3 秩父夜祭り


華乗りに抜擢された若衆。
一生に一度あるか無いかの大役である。

三者三様の表情がなんとも面白い。

力合わせる法被の軍団

_DSC0246.jpg

'10.12.3 秩父夜祭り


秩父夜祭りの山車の曳行でもっとも難所であり、見せ場でもある団子坂の引き上げ。
高さ5m、距離20mと短いながらも急斜面。
重さ15トンを超える山車を人力で引き上げます。

しかし不思議なことにこの団子坂の引き上げ。
どの笠鉾も屋台も坂の途中で止まってしまいます。
人力で上げる限界?
こんな重い山車、勢いつけて一気に引き上げた方が楽だろうにと思っていたら・・・。
わざと坂の途中で山車を止め、曳き子達の腕力が限界に達したところで再び曳き始めるのが粋なんだとか。

揃いの法被と鉢巻きをした曳き子達はそんな粋な習わしを楽しみながら山車を曳いているんですね。

路地裏にて

_DSC4416.jpg

'12.12.2 秩父夜祭り宵宮


メイン通りから一本路地裏に入ったところに佇む豚肉の味噌漬け屋。
創業してから百年もの間、ずっと夜祭りを見届けてきた。
街の景色が移りゆく中で、この店と祭は変わらなかった。

曳き違うその時

_DSC0139_20170101222720a28.jpg

'12.12.2 秩父夜祭り宵宮


屋台が曳き違ったその時、華乗りたちは身を寄せ合って祝い合う。
そしてこれからの活躍を願い合う。

Shadow

_DSC0213.jpg

'08 秩父夜祭り宵宮


一瞬の光が屋台の運行を見守る裏方の存在を浮かび上がらせた。

雨粒のフィルター

_DSC0217_2016121501091637a.jpg

'09.12.3 秩父夜祭り


雨のせいで例年になく人出が鈍かったこの年の秩父夜祭り本祭。
雨粒を抱えた傘が閑散とした祭りの姿を滲ませた。


★追記★
ブログを再開してちょうど1年になりましたのでブックマーク代わりによく訪問させてもらっているサイトのリンクを作成させていただきました。
また誠に勝手ながら足跡などを参照にして当サイトをよくご覧になってくださっている方のサイトも勝手ながらリンクさせていただいています。
もしリンクを希望されない方がいましたらお手数ですがご連絡いただければ幸いです。

それではみなさん良いお年をお迎えください<(_ _)>

開店休業中!?

_DSC0204.jpg

'09.12.3 秩父夜祭り


雨のせいで閑古鳥が鳴く露店。
それでもたこ焼きやバナナチョコなど傘を差していても食べられる物の露店は売り上げがあるだが、焼きそばやお好み焼き、金魚すくいなどはまったくもって振るわなかったようである。
そしてしばらく眺めていたこの人形すくい屋も例外ではなかった。
立ち止まることもない人の流れに肩を落とす女性。
するとどこからともなく届くラーメンの出前が・・・。
人目もはばからずそれをすすりだすその姿に、天気任せにならざるえない祭りの実態を見たような気がした。

演出

_DSC0045_20161215010912622.jpg

'09.12.3 秩父夜祭り


飽和した露店の湯気が巡行に華を添える。
湯気を抜けたその瞬間。
男たちの勇姿がパッと浮かび上がった。
美しい姿を披露できない笠鉾にせめてもの演出。

雨傘と大きな雨合羽

_DSC0073.jpg

'09.12.3 秩父夜祭り


神事である秩父夜祭りはたとえどんなに天気が荒れようと決行される。
しかし笠鉾・屋台群にとって雨は厄介者の他、何者でもない。
秩父夜祭りの屋台は国の重要文化財に登録されているからなおさらだ。
弾き手たちは屋台を雨に濡らさないよう被せたビニールをしきりに直す。
見物人はそんな状況をよそに傘の下でのんびりビデオをまわす。

雨なんてぶっ飛ばせ!

_DSC0059.jpg

'09.12.3 秩父夜祭り


冷たい雨に祟られたこの年の秩父夜祭り本祭。
しかし引き手たちは例年以上に熱かった。

「雨なんてぶっ飛ばせ!」


振り上げた拳がそう叫んでいるようでした。

ギリまわす

_DSC0143.jpg

'08.12.2 秩父夜祭り宵宮


やっとの思いで持ち上げた屋台を勢いよくギリまわす。
秩父夜祭りの見せ場の一つだ。

浮く!!

_DSC0424_201612150052535b8.jpg

'08.12.2 秩父夜祭り宵宮


10数トンある屋台のギリ回しに男たちが全身全霊で立ち向かう。
プロフィール

としみつ

Author:としみつ
どちらかと言うとほめられて伸びるタイプ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク